年取ると痩せにくくなるよ~に必死で抗うブログです笑

俺はただ5kg痩せたいだけ。

*




中年太り

中年太りの男性、こうすればカッコイイ(コーディネート編)

投稿日:

歳を重ねても格好良くいたいのは、男性も女性も変わりません。

しかし心ではそう思っていても、身体のほうは日々の会社勤めとストレスから中年太りしてしまって、若いころのような格好いい洋服を着ても、なかなかうまくコーディネートがまとまらないなんてケースは多々あります。

そんな時に中年太りは格好良くなれないと諦めるのは簡単ですが、手軽なコーディネート術を知っておけば、中年太りの体格に負けない素敵な男性に変身が可能です。

ではどんな方法があるかというと、一番取り入れやすいのが視線誘導を意識したコーディネートでしょう。

お腹周りが一番目立つし気になると思っている中年太りの男性の場合、お腹以外の部分に視線が行くようにアイテムを使います。具体的には首にストールやマフラーを巻いたり、帽子を被って人の視線が胸よりも上に集まるように工夫しましょう。

視線誘導とは違いますが、見た目の印象で着やせしているように見せるコーディネート術も存在します。

例えば、格好いい柄物を着こなしたい時でも、中年太りしていると余計に太っているように見えることがあります。そんな時は小さな柄の入ったものを選んで着用すると格好良く着ることが可能です。

同じデザインの柄でもサイズによって見た目の印象が違ってくる点を知っておけば、体形を理由に気に入ったデザインの洋服を諦める頻度も減るでしょう。実はストライプ柄でも同じことがいえます。ストライプは性別問わず身体を細く見せられる素敵なデザインですが、実際はストライプの幅が1センチ以上開いていると、横に大きく広がっているように見えるため、逆効果になります。ストライプ柄を使った着やせコーディネートを実行したいのなら、出来るだけストライプの幅が短いものを選ぶのがおすすめです。

最後に中年太りしているからこそ気を付けたいのが、洋服のサイズ選びです。余裕のあるサイズを選びたいところですが、ゆとりがある服は余計太っている印象を与えるので、格好いいコーディネートを意識するならちょうどぴったりなサイズの服を購入しましょう。




-中年太り

Copyright© 俺はただ5kg痩せたいだけ。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.